2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
休業日
配送受付終了日
2020年 12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
休業日
配送受付終了日
 

トップ > ソファ > 3人掛け > 【アサヒ】 3人掛けソファ パンサーL(B:半革) 国産家具

【アサヒ】 3人掛けソファ パンサーL(B:半革) 国産家具 【アサヒ】 3人掛けソファ パンサーL(B:半革) 国産家具 【アサヒ】 3人掛けソファ パンサーL(B:半革) 国産家具 【アサヒ】 3人掛けソファ パンサーL(B:半革) 国産家具 【アサヒ】 3人掛けソファ パンサーL(B:半革) 国産家具 【アサヒ】 3人掛けソファ パンサーL(B:半革) 国産家具 【アサヒ】 3人掛けソファ パンサーL(B:半革) 国産家具 【アサヒ】 3人掛けソファ パンサーL(B:半革) 国産家具
【アサヒ】 3人掛けソファ パンサーL(B:半革) 国産家具 【アサヒ】 3人掛けソファ パンサーL(B:半革) 国産家具 【アサヒ】 3人掛けソファ パンサーL(B:半革) 国産家具 【アサヒ】 3人掛けソファ パンサーL(B:半革) 国産家具 【アサヒ】 3人掛けソファ パンサーL(B:半革) 国産家具
【アサヒ】 3人掛けソファ パンサーL(B:半革) 国産家具 【アサヒ】 3人掛けソファ パンサーL(B:半革) 国産家具 【アサヒ】 3人掛けソファ パンサーL(B:半革) 国産家具
拡大画像

【アサヒ】 3人掛けソファ パンサーL(B:半革) 国産家具

幅 1920 × 奥行 850 × 高さ 920 座面高420mm 

メーカー希望小売価格:272,800円(税込)

定期購入価格
お届け 商品単価
初回 12,570円(税込)
2回目 7,570円(税込)

受注生産

●毎月ご利用代金をお支払いいただく定額利用コースです。
●初回分に、送料5,000円が含まれています。
●二回目以降、1か月に1回、毎月月末にご利用代金のご請求を致します。
●最初のご契約時に、お客様ご指定日の配達が難しい場合、事前にご相談させていただきます。
本革の色
数量
 

ステッチがポイントの本革3人掛けソファ。(半革Bタイプ)
落ち着いた普遍的なデザインです。
日本人の体に合わせたサイズ感と座り心地で日々の生活に優しくなじみます。

【こだわり】

アサヒの家具は、生活を共にする家具。生産のこだわり
 「国産家具認定」+「合法木材使用」「F☆☆☆☆」「環境対応型塗料」

もっと自然に近いものであって欲しい。張地素材のこだわり
 「最高級の革」「心地よい質感」「優れた耐久性」
木材の素材と含水率へのこだわり
 「入荷・選別」「自然乾燥」「人工乾燥」「養生期間シーズニング」

そして、素材の形状を整えるところから、包装・出荷まで、
それぞれのプロが製作します。
自然環境と健康にやさしい素材で、積み重ねた知識と経験を基に、
より癒される家具を揃えています。
健康、安全、快適を基本に国内生産にこだわったものづくりをしている
お勧め家具です。

【張地に使われている「スムース調革」とは】
顔料染料を施した革にきめ細かい穏やかな型押しをした、ナチュラルな仕上げの革。
【座面に使われているバネ「ソフトワイヤーキャンバー」とは】
Sバネが独立的な動きをする為、ホールド感がある感触がです。樹脂製のため、ワイヤーが飛び出すなどの危険が無く安全にご利用頂けます。
【座面に使われている「低反発ウレタンフォーム」とは】
優れた低反発性・低復元性の効果により、体重をかけると身体が凹凸に合わせてゆっくり沈み込んでいき、包み込む用に身体を支える為。応力が1点に集中しにくく、優れた分散性を発揮します。

木部:オーク材  N-7色(画像)

張材:本皮「スムース」一部合成皮革 半革Aタイプ
クッション材:背ばね、ソフトワイヤーキャンバー:低反発ウレタンフォーム、ウレタンフォーム
塗装:TXLウレタン塗装(N-7色、BW-7色、W-7色)

オーダーを受けてから生産に入る為、ご注文からお届けまで1ヶ月ほどお時間をいただいております。
画像をご覧になる環境により、色目が違って見える場合がございます。
あらかじめご了承下さいませ。


 アサヒのこだわりはこちらから>>
 http://www.asahi-mok.co.jp/  

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 【木材・選定→自然乾燥→人工乾燥】 家具作りの原点は木材乾燥から。

    世界各地から取り寄せた木材を、アサヒの家具のグレードに見合った材料のみに選別し【自然乾燥】の工程の入ります。
    ここでの乾燥は含水率25%程度まで乾燥させます。含水量とは木材に含まれる水分量をあらわしたもので、13%以下で強度が最も高く20%以上になると強度が落ちると言われています。四季のある日本の気候風土に合うように、自然乾燥を12ヶ月から18ヶ月時間をかけて行います。
    その後【人工乾燥】を行い含水率は8%から10%まで下げます。養生期間を経て、反り、割れ、ねじれなどの狂いが少ない状態、家具財に最適な含水率10%に木材を安定させます。

  • 【木取り→機械加工→塗装・研磨→裁断・縫製→組立】
    木の個性を読み取る職人技。

    家具の土台になる木材の加工は、ベテラン職人の手で、サイズに合わせた形状に整えられます。
    木材は木目や節などがあり、この個性を読みながら長さや厚さを整えるのには職人の技術が必要です。
    機械での加工、職人によるさまざまな工程を経て、土台の木枠が家具の形に組み立てられます。
    【下張り→上張り→検品→梱包】
    バネやクッション材を木枠フレームに合わせて張る【下張り】で快適な座り心地を作り、【上張り】工程で革や布が張られ、商品が仕上がります。
    検品を経て、お客様のところに届くまで傷が付かないよう丁寧に梱包されます。

  • コーディネイト例
    本革の色が12色から選べます。
    ステッチの色は、ご指定が無ければ全てベージュです。