2022年 11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30    
休業日
配送受付終了日
2022年 12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
休業日
配送受付終了日
 

トップ > 食堂セット > 6人掛け用以上 > 【浜本工芸】 6人掛け・リビングダイニングセット No.3000 ナラ材  国産家具

【浜本工芸】 6人掛け・リビングダイニングセット No.3000 ナラ材  国産家具

メーカー希望小売価格:658,900円(税込)

定期購入価格
お届け 商品単価
初回 23,300円(税込)
2回目 18,300円(税込)

受注生産

●毎月ご利用代金をお支払いいただく定額利用コースです。
●初回分に、送料5,000円が含まれています。
●二回目以降、1か月に1回、毎月月末にご利用代金のご請求を致します。
●最初のご契約時に、お客様ご指定日の配達が難しい場合、事前にご相談させていただきます。
木部
数量
 

国産家具

ひとつで二役。空間にゆとりを持たらす省スペース設計。
『寛ぐ』というソファの快適さと、『食事をする』というダイニングの機能。
2つの要素を満たすことのできるNo.3000リビングダイニングシリーズ。
多彩なアイテムを組み合わせることで、生活スタイルに最適な空間を演出いたします。
安全、安心、環境を考えて作られる、国産家具表示付きの家具です。

コーディネイト:
◎LDTH-3008  ◎S-3008[185]右肘 ◎WL-3008[165]右肘 ◎C-3008[70]肘無
塗装色/カフェオーク色
張 地/ラムース・1466
 

【食堂テーブル】LDTH-3008 134,200円
サイズ:幅:1800mm 奥行:850mm 高さ:640mm

滑らかに削りだされた木質感あふれる脚は、天板の厚みや形状に対して太過ぎず細過ぎず、心地良い均衡を保っています。妻手側に座っても脚元の空間がしっかり確保され、長手側に座って出入りする際には膝が抜けやすい構造で、日常の使い勝手の良さも魅力です。

 
【3人掛けソファ】S-3008[185]※右肘タイプ 214,500円
サイズ:幅:1850mm 奥行:700mm 高さ:820mm 座高:400mm 肘高:820mm
仕様:Sバネ

【3人掛けソファ】WL-3008[165]※右肘タイプ 202,400円
サイズ:幅:1650mm 奥行:700mm 高さ:820mm 座高:400mm 肘高:820mm 
仕様:Sバネ 

【1人掛けソファ】C-3008[70]肘無 107,800円
サイズ:幅:700mm 奥行:700mm 高さ:820mm 座高:400mm

ご注文からお届けまで約1ヶ月のお時間を頂戴しております。
画像をご覧になる環境により、色目が違って見える場合がございます。
あらかじめご了承下さいませ。

 浜本工芸のこだわりはこちらから>>
 http://www.hamamotokougei.co.jp/concept/index.html


価格改定2022年6月
  • お気に入りリスト
  • 【ナラ・オーク材へのこだわり】 浜本工芸は、1948年の創業以来、様々な木材を手がけた経験を経て、主材として選んでいるのが「楢(ナラ)・オーク材」です。硬く耐久性に優れ、素材感に富んでおり、使い込めば使い込むほどに馴染んでいく、家具づくりには最適の素材です。 ナラは繊細で多様な木目、オークは少し大味な木目が魅力です。浜本工芸は、ナラ・オーク材の特性を知り、長年に渡るノウハウと蓄積してきた加工技術により、高品質な家具を製作しています。 家具に焼印された「浜本工芸」のマークは、安心と信頼の証であると同時に、ひとつひとつの家具にこだわり抜いた生産者の自信の表れでもあります。

  • 一人掛けを抜いて、別の場所で使う場合のレイアウト

  • 【長年お使い頂くためのこだわり】  ゞ度  部材同士の接合、なかでも曲木同士の接合は、木目の美しさや曲線のラインを失わないようにするため、加工機器の細かな設定や接着剤の塗布に至るまで、熟練職人の目で、入念に徹底的に確認されます。長年の使用にしっかりと耐える強度を出すために通常の物よりも抜けにくくしたダボの形状など、見えない部分に浜本工芸のこだわりがあります。 ◆“しさ  楢(ナラ)・オーク材の美しい木目と木肌の風合いを引き出すために、ワイピング塗装を行っています。これは、木材の導管と素地に着色を行い、より深みのある色と艶を引き出す大切な工程です。その日の塗料の馴染み具合や木材によって異なる木肌を確認しながら、熟練の「手」で仕上げていきます。時間と技と、そして愛情を注がれた家具の魅力です。